MRT空港線、15年末開通確定 – 空港までの所要時間はわずか35分

今月3日、交通部高鐵局長胡湘麟氏が2015年末までにMRT台北駅から桃園国際空港~桃園県中壢市を結ぶ、桃園捷運機場線を開通させると述べた。

全線約51キロ、23駅を結ぶ予定のMRTは2006年より建設を開始。関連工事の延期等、数度の延期を重ね9年の歳月をかけて、今年末に開通する。

台北駅と桃園国際空港を結ぶMRTは急行形で所要時間が35分、料金は160元前後を予定しているとのこと。(高速バス事業者と比べると約25元ほど高い)

運行時間は朝6時から深夜0時の予定。

f:id:monosqu:20150308102204p:plain

年末に開通する区間はA1台北駅〜A21環北まで。A22〜A23までの区間に関しては2018年6月までの開通を目指すとのこと。

桃園大眾捷運股份有限公司

SPONSORED LINK

20150308102204

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です