【台湾】桃園空港・松山空港で販売されているプリペイドSIMまとめ 5月版

この記事の情報の内容は、執筆時点でのものです。

2015年5月27日現在、桃園国際空港で販売されているプリペイドSIMカードを販売しているのは中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、台湾之星、亞太電信の5社。このうち、4G LTE対応プリペイドSIMカードを販売しているのは中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、亞太電信の4社。

  • 中華電信 (営業時間:8時〜21時)
  • 台灣大哥大(営業時間:8時〜21時)
  • 遠傳電信 (営業時間:8時〜21時)
  • 台灣之星 (営業時間:8時〜22時)
  • 亞太電信 (営業時間:10時〜20時)
f:id:monosqu:20150516112849j:plain

プリペイドSIMカード購入には必ずパスポートが必要であり、かつ20歳以上でなければいけません。またSIMカードはパスポート一枚につき一枚と制限されておるため、1人で同一キャリアのSIMカードを複数枚契約することはできないので注意が必要です。

市内についてはまた別記事でまとめる予定です。

↓書きました 

taiwan3c.hatenablog.com

桃園国際空港で販売されているプリペイドSIMカードのまとめ 5月版

3G対応プリペイドSIMカード

キャリア名 ターミナル 音声通話 プラン
中華電信 1 & 2
  • [プランA] 300台湾ドル
    • 3日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランB] 300台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高50台湾ドル
  • [プランC] 500台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高300台湾ドル
  • [プランD] 500台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高150台湾ドル
  • [プランE] 500台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランF] 700台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランG] 800台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高350台湾ドル
  • [プランH] 1000台湾ドル
    • 30日間インターネット使い放題
    • 通話残高430台湾ドル
台湾大哥大 1 & 2
  • [プランA] 300台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高50台湾ドル
  • [プランB] 500台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高150台湾ドル
  • [プランC] 500台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランD] 700台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランE] 1000台湾ドル
    • 30日間インターネット使い放題
    • 通話残高450台湾ドル
遠傳電信 1 & 2
  • [プランA] 300台湾ドル
    • 3日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランB] 300台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高50台湾ドル
  • [プランC] 450台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高300台湾ドル
  • [プランD] 450台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランE] 450台湾ドル
    • 8日間インターネット使い放題
    • 通話残高50台湾ドル
  • [プランF] 500台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランG] 700台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランH] 800台湾ドル
    • 30日間インターネット使い放題
    • 通話残高550台湾ドル
台湾之星

2

  • [プランA] 250台湾ドル
    • 3日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランB] 250台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高50台湾ドル
  • [プランC] 450台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高300台湾ドル
  • [プランD] 450台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高120台湾ドル
  • [プランE] 450台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランF] 750台湾ドル
    • 30日間インターネット使い放題
    • 通話残高500台湾ドル

亞太電信

2 *1
  • [10日間プラン] 248台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
  • [30日間プラン] 540台湾ドル
    • 30日間インターネット使い放題

*中華電信3G対応プランを契約すると全台50,000箇所で使える公衆無線LANサービス「CHT Wi-Fi」が利用できます。 中華電信CHT Wi-Fi無線上網-首頁

*亞太電信が提供する3GプリペイドサービスはW-CDMAではなくCDMA方式となっているため、CDMA方式に対応する機種で利用する必要があります。

4G LTE対応プリペイドSIMカード

キャリア名 ターミナル 音声通話 プラン 周波数帯
中華電信*2 1
  • [300型] 価格:300台湾ドル
    • データ通信量 1.2GB
    • 通話残高120台湾ドル(網内:2,000台湾ドル)
  • [500型] 価格:500台湾ドル
    • データ通信量 2.2GB
    • 通話残高200台湾ドル(網内:3,000台湾ドル)
900(B8) / 1800(B3) MHz帯
台湾大哥大 1 & 2
  • [プランA] 300台湾ドル
    • 3日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランB] 500台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高300台湾ドル
  • [プランC] 700台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高350台湾ドル
  • [プランD] 800台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高400台湾ドル
  • [プランE] 1000台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高400台湾ドル
700(B28) / 1800(B3) MHz帯
遠傳電信 2
  • [300型] 価格:300台湾ドル
    • データ通信量 1.2GB
    • 通話残高100台湾ドル(網内:2,000台湾ドル)
    • 有効期限30日間
  • [500型] 価格:500台湾ドル
    • データ通信量 2.2GB
    • 通話残高195台湾ドル(網内:3,000台湾ドル)
    • 有効期限30日間
700(B28) / 1800(B3) MHz帯
亞太電信 2 不可
  • [プランA] 300台湾ドル
    • 3日間インターネット使い放題
    • 通話残高100台湾ドル
  • [プランB] 500台湾ドル
    • 5日間インターネット使い放題
    • 通話残高300台湾ドル
  • [プランC] 700台湾ドル
    • 7日間インターネット使い放題
    • 通話残高350台湾ドル
  • [プランD] 800台湾ドル
    • 10日間インターネット使い放題
    • 通話残高400台湾ドル
  • [プランE] 1000台湾ドル
    • 15日間インターネット使い放題
    • 通話残高400台湾ドル
700(B28) / 1800(B3) MH 帯 

*5月27日現在、桃園国際空港で4G LTEデータ容量無制限プランを提供しているのは台湾大哥大と亞太電信のみ。

*中華電信4GプリペイドSIMカードが販売されているのは第1ターミナルのカウンターではなくショップ

*亞太電信4G LTEプランは音声通話非対応

松山空港で販売されているプリペイドSIM

  • 中華電信のみ
  • 営業時間は06:00〜22:00
  • プランは桃園空港と同じ(3G対応プランのみ)

到着ロビーを出てすぐ左f:id:monosqu:20150304155228p:plain

*1:*亞太電信が提供する3GプリペイドサービスはW-CDMAではなくCDMA方式となっているため、CDMA方式に対応する機種で利用する必要があります。

*2:中華電信4GプリペイドSIMカードが販売されているのは第1ターミナルのカウンターではなくショップ

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です