台湾角川のプリペイドSIMカード「J Walker SIM」を購入

KADOKAWAの海外子会社である、台湾角川より7月1日から提供が開始された通信量無制限の日本向けプリペイドSIMカードを「J Walker SIM」をサービスイン前日に購入・入手しました。

f:id:monosqu:20150630171732j:plain

「J Walker SIM」最大の特徴はなんといっても有効期間中はデータ容量無制限・制限がないという点。本製品は6日タイプ(800台湾ドル)と11日タイプ(1300台湾ドル)の2種類が提供されており、NTTコミュニケーションをMVNE、台湾角川がMVNOとして提携していることがプレスリリースにて紹介されています。

KADOKAWA が海外子会社を MVNO として 訪日外国人向け SIM カード 「J Walker SIM」を販売!

KADOKAWA は、NTT コミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:有馬彰)を MVNE とし、台湾角川を MVNO とした、訪日外国人向けに日本でのデータ通信を可能にするオリジナル 「J Walker SIM」を 5 月 22 日より台北市で開催する「台北國際觀光博覽會」(Taipei Travel Expo)の 台湾角川ブースにて販売を開始いたします。 

今回私が購入したのは6日タイプのモノ。5月22日に台北で開催された観光博覧会の角川ブースにて購入したのだが、発送が6月24日からだったのもあって手元に届いたのがサービスイン前日になってしまった。

何はともあれ今まで日本国内外を合わせて他社から色んなプリペイドSIMカードが発売されてきたが、台湾発のSIMカードで通信量無制限を武器に発売されたSIMカードは本製品が初なのではないかと思う。

最後に私筆者は、本製品のサービス開始日である7月1日に合わせて日本に来日したので、本日から6日間使ってみて後に使用感レビューを書いてみようと思う。

f:id:monosqu:20150701133446j:plain

J Walker SIM

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です