KADOKAWAの訪日外国人向けプリペイドSIM「J Walker SIM」を使ってみたレビュー

以前より2記事にわたって紹介してきました、KADOKAWAの訪日外国人向けプリペイドSIMカード「J Walker SIM」の有効期限が経過したので使ってみたレビュー。

 

通常利用には申し分のない通信速度

データ通信速度については同じMNOから回線を借りているMVNO同士でもデータ通信速度の実効速度は異なるのでなんとも言えないのだけど、全体的に感じたのは何回か期間中にSpeedTestを使って通信速度を測ってみて下り30Mbps以上の通信速度は出なかったものの、下りは1Mbpsを下回ることがなくWebブラウジングにまったく支障がない通信速度が得られていました。可もなく不可もなくと言った感じ。というのも、J Walker SIM回線はNTTコミュニケーションズがNTTドコモ回線を借り入れて提供しているもの(MVNE)なので、国内向けでは「OCNモバイルONE」とほぼ同等の通信品質だと思う。

ICT総研が発表した「2015年 MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査」の通信品質満足度によると、OCNが2位だったそう。

2015年 MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査:レポート|ICT総研 市場調査・マーケティングカンパニー

事業者ごとに見ると、インターネットイニシアティブの「IIJ mio」が71.5ポイントでトップ。「OCNモバイルONE」が70.0ポイントで次点となった。

容量無制限を謳うものの、速度制限あり

期間中、筆者が旅行先で撮影した写真等をクラウドにアップロードしていると、その際の通信速度が低下していることに気がついた。J Walker SIMのホームページやパンフレットでも「吃到飽,無流量限制(使い放題、制限なし)」と謳っていた為少し驚いたのだが、同ホームページのFAQを見てみると、こう記載されていた。

J Walker SIM – FAQ

「J Walker SIM」上網可以吃到飽嗎?

是的,為提供旅客安心的上網服務,台灣角川所推出的這項產品是無流量限制「吃到飽的」。
※依據日本電信法規之公平使用原則,為提供每位用戶良好的上網品質,仍建議酌量使用。

日訳すると「お客さまが快適にサービスをご利用いただけるよう、通信品質の維持や公平性の確保といった観点から制御を行う場合があります。」と記載されている。

KADOKAWAにどれくらいの通信量を利用したら制限をかけるのか等を電話で問い合わせたのだが、まだサービス開始直後ともあってかよくわからないとの回答を得た。

私が調べた範囲では1日1GB以上通信すると即座に速度制限がかかり、国内向けでは「OCNモバイルONE」と同じ「送受信時最大200kbps」まで低下すると思われる。しかし実際にはそれ以上の通信速度が出ていることもあり、画像等の閲覧はぼーっと待つシーンが度々あるものの、ブラウジング程度なら少しの忍耐があれば実用的なスピードと言える。ちなみに翌日0時を過ぎると制限が解除され通常の速度に戻った。

 

同封のクーポンブックには日本全国26施設分のクーポンが

J Walker SIMのもう一つの魅力にクーポンブック「TRAVEL&COUPON BOOK」が同梱されている。総額8000円を超える国内の観光スポットや名店などのクーポンを掲載。9月30日までの期間まで利用が可能となっている。近々関西方面に遊びに行こうと思っているので、利用できる機会があったら使ってみたいと思う。

またクーポン以外にも夏に行われる夏の花火大会の情報や、おすすめのお土産やグルメなども掲載されており結構読み応えがあった。(日本国内居留者向けではないので全文中国語で紹介されていた。)

台湾での販売場所・価格は?

J Walker SIMホームページによると、同SIMカードは台湾角川オフィシャルホームページ、台湾各通販サイト(台湾楽天、博客来PChomeASAP、酷逼啦)、店舗では東南旅行社等での取り扱いが決まっている。

プランは“5日+1日版”と“10日+1日版”の2種類あり、SIMカードサイズもMicroとNanoSIMカードの2種類が用意されている。

販売価格は5日+1日版が800台湾ドル、10日+1日版が1300台湾ドルとなっている。

J Walker SIM

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です