WiMAX 2+の「直近3日3GB」の速度制限が6Mbps程度まで緩和されたお話

UQコミュニケーションズは7月14日、かねてより導入していたWiMAX 2+の「直近3日3GB制限」の規制時の通信速度緩和を表明しました。これまでは「前日までの直近3日間で通信量が3GB」を超えた場合、WiMAX 2+およびauの4G LTEの通信速度が上下共に約1Mbps程度に制限されていましたが、7月17日現在通信速度が約6Mbps程度まで緩和されたことを確認しました。

  • 通常時のWiMAX 2+でスピードテスト
  • 通信速度制限状態のWiMAX 2+でスピードテスト

無印WiMAXサービスが都市部などのエリアを中心に次第に通信速度が下り最大40Mbpsから13.3Mbpsへと低速化を開始している中、WiMAX 2+サービスが速度制限時でも6Mbps程度の通信速度まで緩和されたのでわざわざノーリミットモードに切り替えずとも十分実用可能な回線となりました。

静岡県東伊豆地方を中心にWiMAXを利用していますが、エリアも申し分ない感じでサクサク快適です。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です