アップル、10月9日より台湾を含む40ヶ国でiPhone 6s / 6s Plusを発売開始

米国・Appleは2015年10月9日より台湾を含む40ヶ国で、新型スマートフォン「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発売すると発表しました。

f:id:monosqu:20150928221633j:plain

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの販売は世界中に拡大しており、10月9日(金)からは40の国と地域が追加されます――アンドラ、オーストリア、ベルギー、ボスニア、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、マン島、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モルディブ、メキシコ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾。また10月10日には、バーレーン、ヨルダン、クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦も加わります。さらに10月16日(金)には、インド、マレーシア、トルコでの販売も始まり、iPhone 6sとiPhone 6s Plusは今年末までに130カ国以上でお求めいただけるようになる予定です。

Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの記録的な販売台数を発表 

既に「iPhone 6s (A1687)」 と「iPhone 6s Plus (A1688)」は台湾の電気通信事業を管轄する国家通訊伝播委員会(NCC)の認証を9月10日付けで通過しており、中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、台灣之星、亞太電信が予約受付を開始していることから国内5つの通信事業者が取り扱うことがわかっています。

 リンク:Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの記録的な販売台数を発表

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です