木村拓哉さん出演、台湾観光PR映像が放映開始。10月からTVCMも。

中華民国交通部観光局が制作したSMAPのメンバー、木村拓哉さんが出演する台湾観光PR映像「Time for Taiwan」が2015年9月27日より放送開始されました。映画「レッドクリフ」などで知られるジョン・ウー監督が台湾観光局のCMを企画、木村拓哉さんの出演により、夢のタッグがが実現。木村拓哉さんの台湾訪問は1987年のデビュー以来初めて。f:id:monosqu:20150928002507j:plain

同CMでは木村拓哉さんが日本人観光客に人気のマンゴーかき氷、小籠包、台湾ウーロン茶などを堪能する映像が映されています。木村拓哉さんは今年7月に来台し、台北市の内湖花市や実践大学、新北市の温泉街、烏来など台湾の有名観光地で撮影が行われました。

台湾観光局によると、渋谷駅前のスクランブル交差点で今後1週間「Time for Taiwan」1分バージョンが毎時49分に放映。他に3パターンある15秒バージョンも10月から日本全国各テレビ局で放送予定とのこと。 

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です