台湾4キャリアがiPhone 6sとiPhone 6s Plusの予約受付を開始

先日Appleのプレスリリースで10月9日より台湾を含む40の国と地域で、新型スマートフォン「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発売すると発表したことを受け、台湾の通信事業者である遠傳電信、台灣大哥大、台灣之星、亞太電信の4社は発売に先立ち、仮予約ページを公開しました。

f:id:monosqu:20150930233921j:plain

台湾はiPhone 6s / 6s Plusの第2次販売国に正式に決まりましたが、販売価格はまだ発表されていないため契約プラン等の説明はキャリアから発表されていませんが、4社とも公式ウェブサイト内にて独自ページを開設した他、キャリアショップでも予約を受付けているとのこと。

通信事業者 予約受け付け場所
台灣大哥大

台灣大哥大網路門市、myfoneショップ

遠傳電信 遠傳予約ページ、キャリアショップ、遠傳電信指定加盟店
台灣之星 台灣之星予約ページ
亞太電信 亞太電信予約ページ 

その他、予約受付対象などは各事業者の予約ページ下に記載されていますのでよくお読みの上お進み下さい。(事業者によって外国人受付不可もあり)

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です