Fast Charge対応のワイヤレス充電器でGalaxy Note5を充電してみたら本当に速かった。

先日、我が家に届いたサムスン製Fast Charge対応のワイヤレス充電器。8月13日にニューヨークで行われたサムスンの製品発表会では、Note5及びS6 edge+の充電機能について触れられており「0%の状態から100%のフルチャージまで有線で90分、ワイヤレスで120分で充電できるよ!」と説明されていました。

今回のNote5は前のモデルのGalaxy Note 4から220mAh低い、3,000mAhとバッテリー容量が削減されています。最近のスマホはどんどん大型化高性能化されてるのでこのバッテリー容量削減には少し不安がありましたが、逆にサムスンの言う通りこれだけ充電速度が速ければ確かに容量削減しても問題ないかもしれないと思いました。

そこで今回はGalaxy Note5(SM-N9208)を用いてワイヤレス充電で約1%~100%のフルチャージまで実際の所要時間を図ってみました。

Fast Charge対応のワイヤレス充電器(EP-PN920)の開封レポートは以下。 

taiwan3c.hatenablog.com

今回使用したのはGalaxy Note5に付属しているサムスンのUSB充電器とAUKEY製のUSB+ワイヤレス充電器

f:id:monosqu:20150918200821j:plain

さっそくワイヤレス充電を試してみます。

f:id:monosqu:20150918051219j:plain

開始時点でのバッテリー残量は1%から。画像上の通知バー写真をみると「 高速ワイヤレス充電 (充電完了まで約1時間49分)」って通知されていますね。 

f:id:monosqu:20151006130950p:plain

充電開始時刻が4時10分、完了時刻が6時08分と約1時間50分ほどで99%も充電が完了されました。サムスンが120分で充電完了にできるよと謳われていた所要時間よりも約10分も早く満充電にすることができました。

ワイヤレス充電でこれだけの短時間で満充電を行うことが出来たのはビックリしたと同時に非常に魅力的ですね。充電の度にUSBを抜き差ししていると、1年程度でUSBポートがすり減っていってしまうことも有るのでこれからは机の上に充電器を設置しておくことにします。

f:id:monosqu:20150920083309j:plain

ケース付けたままでもワイヤレス充電大丈夫でした。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です