STUDIO A、コンビニで日本向けプリペイドSIMカードの販売開始

台湾でApple製品取扱販売店「Apple Premium Reseller」として展開しているSTUDIO Aは、同社が提供している訪日外国人向けプリペイドSIMカード「STUDIO A × Docomo 日本LTE無線上網卡」を10月1日からコンビニエンスストアより販売開始していました。

「STUDIO A × Docomo 日本LTE無線上網卡」の有効期限は1週間(7日間)、データ通信量は2.2GB、パッケージ名通りドコモのLTE/3Gエリアで利用が可能です。販売価格は1枚699台湾ドル(約2,500円)。また大量購入割り引き販売も行っており5枚3,295台湾ドル(約12,200円)、10枚6,300台湾ドル(約23,000円)、20枚11,900台湾ドル(約44,000円)となっています。

f:id:monosqu:20151007231723j:plain

また、STUDIO AのプリペイドSIMカードではビックカメラやソフマップ、MUJI、マルイ等で使えるお得なクーポンがついてくるとのこと。

なお、コンビニでのプリペイドSIMカードの販売に関してはHi-Lifeでも同様に遠傳電信が提供している海外渡航者向けプリペイドSIMカード「遠遊卡」が販売されています。

taiwan3c.hatenablog.com

リンク:STUDIO A – Apple Premium Reseller

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です