「転送コム」を使えば、日本のECサイト(Amazon等)で購入した商品を台湾のコンビニで受け取りが可能!

国内ECサイトの海外発送をサポートする「転送コム」を運営するtensoは、台湾ファミリーマートとサービス連携し、台湾ユーザーが「転送コム」を利用することで日本のECサイトが販売する商品を台湾ファミリーマートの全店舗で受け取りが可能にになりました。

台湾は世界でも有数のコンビニ出店密度国で、通販の荷物はコンビニで受け取ることが一般的になっています。今回連携の実現によりtensoは台湾への発送数を前年の2倍に拡大させたい考え。

「転送コム」は国内約700サイトの海外発送をサポートしていて、業界ナンバーワン。台湾は発送先の国と地域の上位に含まれており、ユーザビリティの向上を図るべく、コンビニでの荷物の受け取りを可能にするため、今回の台湾ファミリーマートとのサービス連携に至りました。台湾のコンビニとの受取発送連携は日本企業で初めて。

株式会社tensoのプレスリリースは以下より。

海外転送サービスの“tenso”が台湾ファミリーマートとサービス連携 日本企業初、台湾のコンビニ受取発送を開始

国内 EC サイトの海外発送をサポートし、海外発送数ナンバーワンの「転送コム」を運営する tenso 株 式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:直井 聖太、以下、tenso)は、台湾ファミリーマート(所在地:中華民国台北市、 全家便利商店股份有限公司)とサービス連携し、2015 年 9 月 16 日より、台湾ユーザーは「転送コム」を利用することで日本の EC サイトの商品を台湾ファミリーマートの全店舗で受け取ることが可能となります。

サービスの流れとしてはまず台湾のユーザーは「転送コム」で会員登録する必要があります。登録した際にユーザー固有の日本国内の住所(転送コム倉庫)が「転送コム」から付与されます。

その後、台湾ユーザーは日本のECサイトで買い物をするときに付与された住所を入力。転送コムの国内倉庫に商品が届くと、ユーザーにメールをし、商品の届け先を指定するページを紹介するのでここでファミリーマート店舗受取を選択すると、転送コムが台湾に発送し、ファミリーマート店舗で荷物を受け取る仕組みとなっています。

f:id:monosqu:20151008173708p:plain 転送コムでは通常「EMS発送料金+ファミリーマート店舗受取手数料200円」のところをファミリーマート店舗手数料が無料、EMS発送料金が10%OFFになるキャンペーンを台湾限定で2015年12月末まで行っています。

f:id:monosqu:20151008175329p:plain [転送コムサービス スペック] サービス開始日:2015年9月16日
サービス利用料金:転送手数料+EMS国際発送料+ファミリーマート店舗受取手数料
サービス利用の荷物条件:最大重量:5kg (5,000g)、最長辺:45cm、3辺の合計(長さ+幅+厚さ):105cm
保証について:保証サービスなし(オペレーション上、EMSの保証サービスも利用不可)
配送について:発送時EMS追跡番号をご案内、ファミリーマート店舗到着時にSMSにて連絡

リンク:台湾限定FamilyMart店舗での受取サービス【転送コム】

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です