NHK「世界入りにくい居酒屋」登場の「阿才的店」に行ってきました。

先日10月8日にNHKさんの「世界入りにくい居酒屋」という番組で放送・紹介された阿才的店というお店にフォロワーさん達と行ってきました。店名「阿才的店」「阿才」は「お調子者」という意味だとか。11時半~14時まではランチ営業もやってるそうです。

夜7時前過ぎくらいに入店。宮﨑駿作品に出てきそうなレトロな雰囲気。確かにひとりぼっちだと入るのに躊躇してしまうかもしれません。

趣のある店内。全然入りづらくないお!!!むしろなぜ今までこの店を知らなかったし…。

店内は1階と2階に分かれており、2階にはお座敷がありました。階段からの景色。

店内は昭和歌謡みたいのが流れており、雰囲気だけでも酔っ払いそう。

んでんで、今回注文したものは計6品!

皮蛋地瓜菜(ピータンと芋の葉っぱ)

洋蔥炒牛肉(玉ねぎと牛肉の炒めモノ)

宮保空芯菜(クウシンサイ)

蚵仔蛋(カキ入りのオムレツ)

阿才豆腐(とうふ)

(わすれた…なんだっけ…)

決して綺麗なお店ではなく、メニュー、接客ともに日本語対応はないため初見さんには確かに入りにくい居酒屋さんかもしれません。町中の食堂の感じが大丈夫で、レトロな雰囲気が大好きな方にはオススメできるとても良いお店でした。行くのに不安な方は台北在住や中国語の出来るお友達に連れて行ってもらいましょう!

【阿才的店】
住所:台北市仁愛路二段41巷17號
電話:02-2356-9109

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です