台湾経済部、大手バス会社5社に無料Wi-Fi「Y5 Bus」を提供

台湾経済部と工業技術研究院は2015年12月31日、台湾の大手バス会社5社(統聯客運、南投客運、台中客運、三重客運、新通客運)に対しバス車内における無料Wi-Fiサービス「Y5 Bus」を提供しました。「Y5 Bus」は4Gを利用した公衆無線LANサービスで、同サービスは2016年度第1季中に500台、2017年度中までに1,000台のバス車両に拡大される予定です。

“Y5 Bus”は12月31日時点で計88台のバスに導入済み。利用する際は、バス車内にて無線LANのSSID「Y5Bus_4G」又は「Y5Bus_LTE」を選択。その後、予めスマートフォンにインストールした「Y5 Bus」アプリを起動しユーザー要録をすることで4Gを利用した無料Wi-Fiサービスが利用可能(ユーザー要録にはFacebook、もしくはGoogleアカウントでも登録可)。

サービスを提供する通信事業者は中華電信。登録したユーザーは個人に合わせたクーポンやニュースが配信される他、接続時間によって加算されるポイントシステムによりフリーチケット等が配布されます。

リンク:Y5Bus

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です