台北市が提供する「TPE-Free」、2016年4月にも時間制限制に

台北市が提供している無料公衆無線LANサービス 「TPE-Free」が2016年4月にも時間制限制へ移行することがわかりました。

「Taipei Free」を管理・運営している台北市資訊局によると「TPE-Free」は1ヶ月辺り約300万人が利用しており、2015年から2016年の大晦日から元旦にかけたカウントダウン時には約100万人が同時にアクセスしたとされています。そんな利用の増加に伴い、データ通信量が増加している「TPE-Free」は利用者から、繋がらない等といった苦情が毎年相次いおり、公衆無線LANサービスの整備・運用費用は台北市にとって大きな負担となっています(毎月約1.2億台湾ドルを支出)。

より多くの人が安定して利用できるようにという公平性を保つ観点から同市は、接続時間を30分に、そして通信速度に関しても2Mbpsまで引き下げる方針を昨年末から固めていました。

リンク:Taipei Free 臺北公眾區免費無線上網

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です