Netflixが台湾を含む一挙130ヶ国に進出 − 月額270台湾ドルから

世界最大手の映像配信サービス「Netflix」は、米国・ラスベガスで開催しているCES 2016にて台湾等を含む130ヶ国にて同サービスの提供を開始すると発表しました。Netflixには複数の料金プランが存在しており、台湾での料金プランは最も安いプランで月額270台湾ドル(約960円)からとなっています。

Netflixは世界60ヶ国で7,000万人以上の加入者を誇る動画配信サービスです。日本では昨年9月2日より同サービスを開始しました。Netflix台湾で配信されている主なコンテンツは海外ドラマや、洋画、アニメ、ドキュメンタリーとなっています(2016年1月7日時点で、邦画やアジアのドラマは確認できませんでした)。

Netflixには3種類の料金プランが存在。それぞれのプランの違いは、画質同時視聴可能数となっています。

一番安い月額270台湾ドルの「基本」プランでは、SD画質で一度に1つのデバイスで再生が可能。次の月額330台湾ドルの「標準」プランでは高画質(HD画質)までの再生が可能で、同時に2つのデバイスで再生が可能。そして最上位の月額390台湾ドルの「高級」プランだと、最大超高画質(UHD 4K画質)と同時に4つのデバイスで再生可能となっています。

どのプランを選んでも最初の1ヶ月は無料試用期間が設けられており、登録の際にクレジットカードもしくはPayPalアカウントの入力が必要となっています。また、試用期間終了後は自動的に課金されてしまうのでリマインダーアプリ等にメモしておくことをオススメします。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です