台湾之星が4G LTE容量無制限のプリペイドSIMカードを空港限定で販売開始

台湾の通信事業者「台湾之星」は、4G LTE対応のプリペイドSIMカード「4G台灣卡」を2016年1月12日発表・発売しました。既に桃園空港の第1・2ターミナルカウンターにて取り扱いを開始をしており、1月12日現在「4G台灣卡」は空港カウンターのみの取り扱いとなっています。

1452578513_thumb.jpeg

台湾之星のプレスリリースは以下より。
台灣之星首張4G預付卡「4G台灣卡」吸睛上市

台灣之星持續搶攻旅客市場,台灣卡上市滿週年之際,推出首張4G預付卡「4G台灣卡」,搭配剛取回的900MHz頻段,來台旅客立即感受頻寬翻倍、網速飆升的絕佳體驗,以最高網速75Mbps與親友分享寶島行的美好時刻。


台湾之星の「4G台灣卡」は3日間プラン、5日間プラン、7日間プラン、10日間プランの4つが用意されており、全体的に他社と比べても安価に購入できます。

[3日通] 250台湾ドル(250台湾ドル = 約900円)
  • 初期残高 100台湾ドル
  • 日数:3日間
[5日通] 250台湾ドル(250台湾ドル = 約900円)
  • 初期残高 50台湾ドル
  • 日数:5日間
[7日通] 450台湾ドル(450台湾ドル = 約1,600円)
  • 初期残高 120台湾ドル
  • 日数:7日間
[10日通] 450台湾ドル(450台湾ドル = 約1,600円)
  • 初期残高 100台湾ドル
  • 日数:10日間

台湾之星の4G LTEは、900MHz帯(Band 8)で提供されており、2016年中には2600MHz帯(Band 7)も提供される予定です。

今回台湾之星が4G LTEに対応したプリペイドSIMカードを提供開始したことによって、台湾で4G LTEサービスを提供している全ての通信事業者(中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、亞太電信)で4G LTE対応なプリペイドSIMカードプランの契約ができるようになりました。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です