mineoの訪日外国人向けプリペイドSIM「EZ Nippon 日本通」を試してみた

ケイ・オプティコム社が日本国内及び、台湾のImagic Media社や現地の7-ELEVEN社で訪日外国人向けに提供しているデータ通信専用プリペイドSIM「EZ Nippon 日本通」(日本では「Prepaid SIM for Japan Travel」という商品名で展開中)を今回一時帰国するにあたって購入・試してみました。

■ 購入したEZ Nippon日本通のパッケージ

DSC03953

■ 中身を開くと右にはSIMカードと使用説明、左にはAPN設定が記載

DSC03989
台湾向けに発売されている「EZ Nippon 日本通上網卡」は、写真上のSIMカードのラッピングを見ての通り回線はmineoがNTTドコモ回線から借り入れて提供されているもので、通信容量は5GB、有効期間は利用開始日から最大60日間まで利用が可能。販売価格は899台湾ドル(約3,300円)。

「EZ Nippon 日本通上網卡」の特徴としては他社が台湾で販売している訪日外国人向けプリペイドSIMカードのラインナップの中では、通信容量が5GBと平均より多く更に利用可能期間が60日間と長いところ。注意点としては利用開始前にアクティベーション作業が必要なため日本到着前にアクティベーション作業を済ませておくことをオススメするのと、SIMカードサイズもnanoSIMのみ提供となっています。(写真下:パッケージ内にSIM下駄が付属)

EZ Nippon 日本通にはあらかじめSIM下駄が付属

EZ Nippon 日本通上網卡のAPN設定方法は以下より。

APN:mineo-d.jp
ユーザ名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo.jp
認証タイプ:CHAP

iOS(iPhone 5sおよび5c以降)の場合、APN構成プロファイルを以下のURLからダウンロード、設定する必要があります。
goo.gl/6dR9Wi

今回紹介したEZ Nippon 日本通上網卡は訪日外国人向けプリペイドSIMカードとしては中国語ではあるもののAPN設定方法からユーザー登録まで詳しく書かれているところが◎

また台湾で買いそこねた人でも、同製品は大阪のグランフロント大阪内のmineoアンテナショップにて販売されています。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です