韓国観光公社、サムスン電子とSK Telecomと共に訪韓外国人観光客に「Galaxy Note5」を無料レンタル

韓国サムスン電子は韓国観光公社とSK Telecomと共に、韓国に訪れた外国人観光客に対し「Galaxy Note5」を無料で貸し出すと同時に「モバイルIT強国」を体験することができる各種サービスなどを提供する「Enjoy Mobile Korea」事業を推進することで同意。

「Enjoy Mobile Korea」プログラムは、韓国を訪問する外国人観光客にサムスン電子の最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy Note5」提供、韓国観光公社は外国語観光情報アプリケーション「VISIT KOREA」とSK Telecomのデータサービスを無料で提供することによって韓国のモバイル技術を直接体験できると共に韓国国内の観光業界の活性化を寄与するために行われる。サムスン電子はこの「Enjoy Mobile Korea」プログラムに向けて「Galaxy Note5」300台を無償で提供、SK Telecomは1日あたり1GBのデータ通信と国内音声電話・SMSを支援するとのこと。

同プログラムは2月末から毎週250人の外国人観光客に対しサービスされる予定となっており、サービス利用期間は最長5日間。年間を通して約1万2000人がスマート観光サービスを体験できるとしている。プログラムへの参加は韓国観光公社のウェブサイトより(www.visitkorea.or.kr)申し込み可能。

香港では香港国際空港などにおいてMVNO事業者が無料SIM「i-Sim」、さいたま市では外国人観光客向けに無料SIMカードの配布をするなど次第にアジアにおいて外国人観光客へのテクノロジーを使用した新しいおもてなしが広まっています。韓国では端末と通信インフラがセットで無料提供されることにより渡航前に提供されている通信周波数なども気にすることもなく、同時に韓国はモバイル先進国としても世界で一歩リードしています。そんな韓国の無線通信技術を無料で体験できる同サービスは韓国流のおもてなしですね。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です