台湾之星、1ヶ月間4Gプランを体験できるキャンペーンを開始

台湾の通信事業者である台湾之星(Taiwan Star Telecom)は900MHz幅を拡張したことを記念して4Gプランを1ヶ月無料で体験できるプラン「全網公測 2.0」を開始したと発表しました。

外国人観光客及び居住者はこのサービスを契約することができません。
台灣之星全網公測 4G上網吃到飽+語音通話 免費試用一個月 – 台灣之星TSTAR

猴年開工迎春好康報到!台灣之星已完成全數900MHz基站擴頻作業,頻寬加倍,最高網速可達75Mbps,為邀請更多消費者感受全新網路品質與飆網快感,即日起開放4G上網吃到飽+語音免費試用一個月的「全網公測」體驗,挑戰翻倍網速、試用天數領先業界3倍,再送網外及市話共10分鐘通話,且體驗期滿後SIM卡自動失效,免退租方便又貼心。

全網公測 2.0は、通信量無制限で通信することができる4Gプランを31日間利用することができるサービス。また他キャリア利用者との通話も10分間無料とするサービスも契約と同時に提供されるため、通話回線の品質状態も確認すること可能です(台湾之星契約者同士であれば通話かけ放題)。全網公測 2.0を終了後、引き継ぎ4Gサービスを契約すれば最大1,500台湾ドルの端末割り引きクーポンが与えられます。31日間の無料体験期間終了後、SIMカードは自動解約されます。

台湾之星は、昨月2016年1月に900MHz幅を既存の5MHzから10MHzに周波数帯を拡張。これにより通信速度も下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbpsから下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsに高速化しました。また、2016年第2季中にも昨年周波数オークションで獲得した2600MHz帯を使用したLTEサービスを開始する見通しです。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です