Samsung、中国でSamsung Payを提供開始

Samsungは2016年2月24日、中国銀聯と協力し同社が提供するモバイル決済サービス「Samsung Pay」を中国で開始したと発表しました。

Samsung PayはNFCによる店頭での非接触決済の他にMagnetic Secure Transmission(以下、MST)と呼ばれる磁気カード読取機での支払いに対応しているのが最大の特徴。Samsung PayはGalaxy S6、Galaxy S6 Edge、Galaxy Note5、Galaxy S6 Edge+の他に先日発表された新機種Galaxy S7でも利用可能。
66372-20160222121338401-520627973中国市場では今月18日にAppleが中国銀聯と提携して「Apple Pay」を提供するなど、既にモバイル決済市場の8割を独占している「AliPay」等に中国銀聯が提供する独自の非接触型決済システム「QuickPass」サービス系で対抗したい形です。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です