桃園空港MRT、3月中の開通を断念 − テスト結果が要求満たさず

桃園国際空港を経由して桃園市中壢区と台北市を結ぶ桃園MRTの3月末の開通の予定がまた延期されることになりました。これまで行ってきた信号システムの統合試験の結果、契約した水準にまだ達してないとの結果が明らかになったためとしています。

交通部高速鉄路工程局では現在、鉄道システムを請け負った業者と改善策を検討中。3月初めに記者会見を開き、桃園空港MRTの開通延期を正式に表明する予定とのこと。もし今回また延期が決まれば6度目の延期となります。

また、先日台北市内から桃園空港への玄関口「桃園機場捷運 A1台北駅」が竣工したと発表。駅構内にはインタウン・チェックインも併設され、搭乗手続きも可能。桃園機場捷運 A1台北駅は台湾鉄路、台湾高速鉄路(新幹線)、台北MRT淡水信義線、板南線の台北駅、松山新店線の北門駅に接続しているほか、高速バスターミナルにも近いので開通したら更に観光・出国が便利になりますね。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です