台湾でGalaxy S7 / S7 edgeの体験イベントが開催中 − 具体的な発売時期はまだ未定

台湾北部の台北市のランドマークタワー「台北101」でSamsung Electronics Taiwanが主催しているGalaxy S7 / S7 edgeの新製品体験イベント「超乎7待」に参加したのでレポートします。

DSC04921今回の目玉はなんと言ってもMWC2016にて発表されたばかりのGalaxy S7 SM-G930FD と Galaxy S7 edge SM-G935FD。今日が台湾で一般向けに初めてお披露目されるということで沢山の人で賑わっていました。

DSC04859この日の午前中はVIP会員向けの先行体験会が行われており、私が参加したのは一般ユーザーが入場できる午後の部の前の、いわゆる3C達人(日本で言うところのブロガー)向け体験会。

DSC04957実機に触る前にSamsung Electronicsの台湾法人の責任者がプレゼンを行い、今回新たに台湾市場向けに投入されるSamsung Galaxy S7 / S7 edgeや、同社初となる360度カメラ「Gear 360」やGear S2の新カラバリなどのデザイン説明などを紹介。

DSC04937
DSC04926
今回の体験イベント時点で、台湾向けのSamsung Galaxy S7 / S7 edgeの発売時期、価格、カラバリ、対応周波数などはまだ未定とのことでした。本国韓国などを含む複数の国と地域では3月11日より発売が開始される予定。

体験イベントは2016年3月6日(日)午後9時半まで台北101 4F廣場で行われているので開催期間中に台北にいて新機種に興味が有る方は是非立ち寄ってみてください。

Samsung、Galaxy S7 / S7 edgeの先行体験会を台北101で開催 − 3月5日から6日までの2日間

2016.02.28

各機種のフォトレビューはまた別記事にて。

なおいち早く当機種を手に入れたい方は、海外のSIMフリースマートフォンなどを販売するExpansysで既に両機種の仮注文予約の受付を開始している状態で、その内Galaxy S7の予定本体価格が76,375円に設定されています。購入する可能性がある方はなるべく仮注文予約を済ませておくことをオススメします。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です