台湾でGalaxy S7 / S7 edgeの詳細発表 − 18日(金)より発売開始。販売価格は約83,000円から。

Samsung Electronics Taiwanは本日10日(木)、新製品発表会を開催し台湾向けに販売されるGalaxy S7およびGalaxy S7 edgeの価格やスペックを発表しました。

DSC04894

今回台湾市場向けに投入されるのは「Samsung Galaxy S7 SM-G930FD」 と 「Samsung Galaxy S7 edge SM-G935FD」、両モデル共に3月18日(金)より台湾のSamsung Electronics販売店、キャリアショップ、家電量販店などを通して販売されます。また、3月11日(金)0時〜3月17日(木)12時までSamsung Taiwan公式サイトで事前予約ページが公開される予定となっており、予約購入者先着1554組(S7:777組、S7 edge:777組)に同社製のVR ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」が無償提供されます。

Galaxy S7/S7 edgeは、2月にバルセロナで開催されたMWC 2016で発表されたモデルで、S5シリーズ以来となる防水機能やmicroSDスロットが復活するなどスペックはもちろん機能も更に充実した非常にレベルが高い1台となっています。

Galaxy S7 Galaxy S7 edge
ディスプレイ  5.1インチ Quad HD (2560*1440)  5.5インチ Quad HD (2560*1440)
CPU  Exynos 8890 2.3GHz+1.6GHz (オクタコア)  Exynos 8890 2.3GHz+1.6GHz (オクタコア)
RAM 4GB 4GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大200GB 最大200GB
カラバリ Black Onyx、Gold Platinum、Silver Titanium Black Onyx、Gold Platinum、Silver Titanium

価格はGalaxy S7が23,900台湾ドル(約83,000円)、Galaxy S7 edgeが26,900台湾ドル(約93,000円)となっており、上記の表の通りストレージサイズは32GBの提供となっています。同時に両機種の対応周波数も公表されました。対応周波数は下記の通り。

  • GSM 850/900/1800/1900MHz
  • W-CDMA 850/900/AWS(B4)/1900/2100MHz
  • TD-SCDMA 2010(B34)/1880(B39)MHz
  • FDD-LTE 2100(B1)/1900(B2)/1800(B3)/AWS(B4)/850(B5)/2600(B7)/900(B8)
    700(B12)/700(B13)/700(B17)/800(B18)/800(B19)/800(B20)/1900(B25)/800(B26) /700(B28)
  • TD-LTE 2600(B38)/1900(B39)/2300(B40)/2500(B41)

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です