LINE、最大200人まで参加可能なグループ音声通話機能を実装 − 台湾でも利用可能に

LINE台湾は3月17日(木)、最大200人でグループでの音声通話ができるグループ音声通話機能を台湾でも利用可能にしたと発表しました。グループ音声通話機能は、3月10日(日)のアップデート(iOS/Androidアプリv5.11 および Windowsアプリv4.5)でLINEアプリに追加された新機能。

3月10日に発表された時点でこのグループ音声通話機能は、日本・台湾・タイ・インドネシアの4つの国ではまだ利用できないとしていましたが、本日より台湾でも利用可能になりました。後に日本でも利用可能になるとのことです。

Screenshot_2016-03-17-23-14-25-1

元々友達と1対1での音声通話やビデオ通話には対応していたLINEですが、今回この機能を利用することで、グループ内の無料音声通話が可能になります。グループ音声通話機能は、LINEがこれまで別アプリとして提供していたPopcornや、MicrosoftのSkype、GoogleのHangoutといったアプリでも利用できます。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です