台北メトロ開業20週年:コイン型の記念一日乗車券を5色限定発売

台北市と新北市に路線を持つ新交通システム、台北MRT(メトロ)が、2016年3月28日に開業20週年を迎えることを記念して、5色のコイン型記念乗車券を販売します。台北MRTでは現在、青色のコイン型IC乗車券が利用されており、使用する度に回収されるシステムとなっています。そして今回、20年を記念して台北MRTを運営する台北大衆捷運股份有限公司は5色の記念一日乗車券を制作販売すること発表しました。乗り終えても乗車券を回収しないことから、購入者はコレクションにしてとっておくことができます。

台北MRT開業20週年一日乗車券

7099209043_e487371d84_b

現在利用されている台北MRTのコイン型IC乗車券

1日のうちに何度も使用することができる5色のコイン型一日乗車券は、一枚150台湾ドル(約510円)で販売され、表面は従来のものと変わらない「metro Taipei」の文字とロゴが、裏面には「20週年記念一日票」の文字が書かれています。色は茶色、赤、緑、オレンジ、青の5種類(台北MRTの路線をあしらったシンボルカラー)。販売日は各色異なり、茶色が19日、赤色が26日、緑色が4月2日、オレンジが4月9日、青が4月16日となっています。一日乗車券の販売時刻は午前9時から台北駅、西門駅、中山駅、松江南京駅、忠孝復興駅の5つの駅で、「20周年記念切符販売」と書かれたポスターの貼られた自動販売機で各色限定2,000枚販売されます。

販売日 販売開始時間
茶色 3月19日(土) 午前9時
3月26日(土) 午前9時
4月2日(土) 午前9時
オレンジ 4月9日(土) 午前9時
4月16日(土) 午前9時

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です