台湾でiPhone SEを買う方法まとめ。

Appleの新型スマートフォン「iPhone SE」は、台湾では2016年3月29日(火)よりで予約受付開始、4月7日(木)より発売されます。取り扱い通信事業者として中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、台湾之星、亞太電信の台湾で移動体通信サービスを提供している全てのキャリアが取り扱いを表明しています。

台湾にはアップルの直営店である「Apple Store」がないため、Apple Online Store、アップル認定の販売代理店であるApple Premium Reseller、もしくは各キャリアのオンラインショップまたは店頭などで購入するの3種類に分かれます。個人的に観光客の方には免税対応に慣れているApple Premium Resellerで、台湾在住の方で既に回線をお持ちの方はApple Online Storeで、台湾在住の方でNP(門號可攜)しようとしている方やこれから新規契約しようとされている方はキャリアショップで購入することをオススメします。

なお、台湾で発売されているiPhoneは販売チャネル問わず、全てSIMフリーモデルとなっています


台湾には有名所として3つのApple Premium Resellerが各地に展開、STUDIO A、Youth、DataExpress。これらのお店はSOGOや三越などのデパートや観光客が多く訪れる商業施設にお店を構えてるため、英語が話せるスタッフがいるなど台湾初心者にはオススメです。さらに、基本的にこれらのお店で購入する場合、免税品として購入可能のため、購入金額の5%が返金されます。

購入前に販売員に免税品として購入出来るか直前に聞いたほうがベター。

Apple Premium Resellerのホームページは以下にて。

台湾のApple Online Storeは以下にて。

中華電信のiPhone SE特設ページは以下にて。

台湾大哥大のiPhone SE特設ページは以下にて。

遠傳電信のiPhone SE特設ページは以下にて。

台湾之星のiPhone SE特設ページは以下にて。

亞太電信のiPhone SE特設ページは以下にて。


台湾で購入する以外にも、海外SIMフリースマートフォンなどを販売するExpansysで「iPhone SE」の仮注文を受付しています。本体価格は未定となっているものの、Expansysでは無料で仮注文をキャンセルすることができる為こちらもオススメです。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です