台湾でiPhone SEは入手困難:次の入荷時期は6月中旬頃?

世界的に供給不足となっているAppleの最新スマートフォン「iPhone SE」について、台湾の在庫入荷状況は発売から1ヶ月が経った今でも依然Apple Online Storeでも全モデルが2〜3週間待ちとなっています。

品薄状態はApple Online Storeのみならず、AppleからiPhoneの組み立て製造を受託している台湾の鴻海(フォックスコン)のグループ子会社である通信キャリア「亞太電信」でも同じ様な在庫状況であることから当日在庫は6月中旬までなさそうです。

解消されるにはまだしばらく掛かりそうなこの状況、iPhone SEに買い換えたい方は早めに予約はしておいたほうが良いでしょう。

すぐ欲しいという方は、SIMフリーのスマートフォンやタブレットを販売するExpansys(エクスパンシス)がSIMフリーのiPhone SE A1723 64GBモデル ローズゴールドとスペースグレイを再入荷し販売が再開されています。

ExpansysでのiPhone SE A1723の検索結果は以下より。
iPhone SEの検索結果 – EXPANSYS

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です