Sony Mobile、台湾向け「Xperia X Performance」の仕様を公開/4G+3Gの同時利用が可能

Sony Mobileは、台湾市場向けへの投入を予定している同社の「Xperia X」シリーズの3製品の製品仕様を発表しました。Xperia Xシリーズは、Snapdragon 820を搭載した「Xperia X Performance」、ミドルハイスペックの「Xperia X」、そしてMediaTek Helio P10搭載のコストパフォーマンスモデル「Xperia XA」の3製品が用意されています。

Xperia X Permormance

Xperia X Performanceの製品仕様

Xperia Xの製品仕様

Xperia Xの製品仕様

Screen Shot 2016-05-10 at 2.09.17 PM

Xperia XAの製品仕様

Xperia Xシリーズ3機種の中でも、最上位機種のXperia X Performanceの台湾モデルは、デュアルカードスロット(nanoSIM*2;nanoSIM+microSD)を搭載。またプライマリのSIMカードでFDD-LTE/TD-LTE方式に接続しながら、セカンダリのSIMカードでW-CDMA方式の音声通話ができる「4G LTEデータ通信 + 3G音声通話」に対応したデュアルSIM機となっています。

Xperia Xシリーズの台湾市場投入時期は2016年第2四半期中と予定されており、販売価格はまだ未定。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です