台北の秋葉原・三創生活園区が開業1周年 − 6月30日まで誕生祭を開催

”台北の秋葉原”として2015年5月15日にグランドオープンした「三創生活園区」が今日で1周年を迎えました。三創生活園区は、鴻海科技集団(Foxconn Technology Group)傘下の三創数位が手掛けており、ITガジェット以外にも飲食店なども入居している地上12階、地下6階の大型商業施設。三創生活園区に入居している主な3Cメーカーは、Samsung、Apple(DataExpress)、OPPO、HTC、ASUS、Intel、Sonyなど。キャリアショップは台湾の大手3キャリア(中華電信/台灣大哥大/遠傳電信) + 亞太電信のショップが入居しています。これらのショップは全て1Fと2Fにあるのでとても散策しやすいです。

DSC05985

1周年記念バナー

三創生活園区では、現在開業1周年を記念して2016年5月6日(金)から6月30日(木)まで誕生祭「三創生活度晬囉! Let’s go party, 一起來抓週」を開催中。

多少なりとも家電やITに興味のある人なら楽しめること間違いなしのこの施設、台北にご旅行の際に是非行ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です