3CC CAに対応したLG G5 LG-H858が台湾NCCの認証を通過

新たに3CC CAに対応したLGエレクトロニクス製スマートフォン「LG G5 (LG-H858)」が台湾NCCの認証を通過しました。台湾では4月1日より「LG G5 (LG-H560)」が販売されていますが、中華電信や遠傳電信がサービス提供している3CC CAサービスにはハードウェア仕様上非対応としていました。(2CC CAには対応)

Screen Shot 2016-05-16 at 8.09.57 PM

LG G5は、Android 6.0(Marshmallow)搭載のスマートフォンで、ディスプレイに約5.3インチWQHD(1440*2560)IPS液晶を採用、CPUはQualcomm製Snapdragon 820を搭載したフラッグシップスマートフォン。今作から今作から新たに本体下部を取り外し、モジュールを付け替えることによって機能を拡張できる史上初のモジュール型スマートフォンとなっています。

LG G5 LG-H860
ディスプレイ 5.3インチ Quad HD (2560*1440)
CPU Qualcomm Snapdragon 820 2.1GHz (クアッドコア)
RAM 4GB
ROM 32GB
カラバリ ゴールド、シルバー、ブラック、ピンク
バッテリー容量 2,800mAh
USB USB Type-C

発売時期や価格はまだ不明ですが、中華電信や遠傳電信が提供している3CC CAサービス向けに機能追加した機種であることから少なくとも2つの通信事業者から販売されると予想されます。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です