バニラエア、沖縄(那覇)−台北(桃園)便を9月14日開設 − 1日1往復

バニラエアは5月25日、台北(桃園) 〜 沖縄(那覇)線を9月14日に開設することを正式に発表しました。1日1往復で運航、運賃は片道でシンプルバニラで4,590円から、コミコミバニラで6590円からとなっています。あす5月26日午後2時(日本時間)より販売が開始されます。

13255925_1073142699426291_5205275240041082182_n

那覇と台北を結ぶ路線はLCCとしては、ピーチ、タイガーエア台湾に続いて3社目となるバニラエア。運航スケジュールは、台北行きJW 189便は那覇を午後9時10分に出発し、午後9時45分に台北へ到着。那覇行きJW 180便は午前6時10分に台北を出発し、午前8時45分に那覇へ到着。JW 189便は水曜のみ35分早発早着となります。沖縄へ午前中に到着、夜中に台北へ出発ということで、台北から沖縄/那覇を訪れる訪日外国人向けのタイムスケジュールとなっています。

運航スケジュール

JW189 沖縄(那覇) 20:35発 → 台北(桃園) 21:10着 (水)
JW189 沖縄(那覇) 21:10発 → 台北(桃園) 21:45着 (月、火、木、金、土、日)

JW180 台北(桃園) 06:10発 → 沖縄(那覇) 08:45着

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です