Xperia X Performance (F8132)が台湾NCCの認証を通過

Sony Mobile Communications製スマートフォン「Xperia X Performance」が台湾NCCの認証を通過しました。F8132は、Xperia X Performance Dual SIMモデルの型番であることから、台湾向けに当機種が発売されると思われます。「F8132」は民国105年5月25日付けで台湾NCCの認証を通過しています。

sony-mobile-released-xperia-x-series-5

「Xperia X Performance (F8132)」は、FDD-LTE 1800(B3)/2600(B7)/900(B8)/700(B28) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41), W-CDMA 2100(I) MHz, GSM 1800/900 MHzで認証を受けています。

台湾メディアの報道によると、Xperia X Performance Dual SIMモデルはプライマリのSIMカードでFDD-LTE/TD-LTE方式に接続しながら、セカンダリのSIMカードでW-CDMA方式の音声通話ができる「4G LTEデータ通信 + 3G音声通話」に対応したスマートフォンになっているそうです。

Xperia Xシリーズの台湾市場投入時期は2016年第2四半期中と予定されており、販売価格はまだ未定。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です