桃園空港MRT、2016年末にも開業予定=交通部長

現在建設中の桃園MRTについて年末にも運営をさせる予定であることが明らかになりました。中央社フォーカス台湾が報じました。

TaoyuanMRT

桃園MRTは、台湾桃園国際空港を経由して桃園市中壢区と台北市を結ぶ予定の捷運路線。全線約51キロ、23駅を結ぶ予定の桃園MRTは2006年より建設を開始。関連工事の延期やシステムの安全面での試験などで不具合が見つかっており、開業を6度延期しています。

今後も実際の運転を想定した訓練などを行う必要があり、正式な開通時期は立っていませんが、交通部(日本の交通省に相当)は近くにも第三者による調査委員会を設ける考えで、早期運営を目指すとのことです。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です