台湾に旅行や留学で来られる方へのプリペイドSIMまとめです。随時更新していきますが、プロモーションなどによって価格やデータ容量が変動することがあるのでご注意下さい。

DSC03977_Fotor

台湾の通信事業者一覧/4G LTE使用周波数帯

台湾では、中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、台湾之星、亞太電信の5社が移動体通信事業に参入しており、5社全てがLTEサービスを提供しています。2016年5月現在、台湾で使用されているLTE周波数帯は4つ。

700MHz帯
(Band 28)
900MHz帯
(Band 8)
1800MHz帯
(Band 3)
2600MHz帯
(Band 7)
中華電信
台湾大哥大
遠傳電信
台湾之星
亞太電信

台湾NCC、モバイル通信速度の平均値を公開(2016年第1四半期版)

2016.05.24

桃園国際空港で購入できるプリペイドSIMカード

桃園国際空港でプリペイドSIMカードを販売しているのは中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、台湾之星、亞太電信の5社。全社、第1ターミナルならびに第2ターミナルに店舗あり。営業時間は08:00 ~ 21:00 (亞太電信のみ10:00 ~ 20:00)。

利用期間 中華電信 台湾大哥大 遠傳電信 台湾之星 亞太電信
3日 300元 300元 300元 250元 230元
5日 300元 300元 300元 250元 250元
7日 500元 500元 450元 450元 450元
10日 500元 500元 500元 450元 500元
15日 700元 1,000元 1000元
30日 1,000元

※ 上記のプラン表は空港限定プリペイド4G用プランです。(各日数で最も安いプランのみ記載)
※ データ通信はパケ放題、通話残高については割愛しています。

150910_CHT
TWM
20150822_084901

台北松山空港で購入できるプリペイドSIMカード

桃園国際空港で各キャリアのプリペイドSIMカードが購入可能な一方で、台北松山空港にて購入可能なプリペイドSIMは、中華電信のみとなっています。営業時間は06:00 ~ 22:00まで。

プラン 料金 データ通信 音声通話
A 300台湾ドル 3日間使い放題 100台湾ドル
B 300台湾ドル 5日間使い放題 50台湾ドル
C 500台湾ドル 5日間使い放題 300台湾ドル
D 500台湾ドル 7日間使い放題 150台湾ドル
E 500台湾ドル 10日間使い放題 100台湾ドル
F 700台湾ドル 15日間使い放題 100台湾ドル
G 800台湾ドル 15日間使い放題 250台湾ドル
H 1,000台湾ドル 30日間使い放題 430台湾ドル

留学生向けに提供されているプラン

大手通信事業者(中華電信/台湾大哥大/遠傳電信)では、長期滞在の留学生向けに専用プランを用意しています。留学生向けプランは空港だけでなく市内のキャリアショップでも購入可能。

【完全版】語学・交換留学生向け台湾のプリペイドSIMカードまとめ

2016.09.25

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です