NHK「2度目の台湾」登場の「正好鮮肉小籠湯包」に行ってきた

NHK BSプレミアムで放送された「2度目の台湾」で登場した「正好鮮肉小籠湯包」に行ってきました。通化夜市近くの裏路地にあるこのお店は、ローカル感満載ですが、決して入りにくいわけではないので、夜市散策のついでにぜひ。

DSC06718

裏路地に入って右側にある「正好鮮肉小籠湯包」

今回紹介する「正好鮮肉小籠湯包」はネギの産地である宜蘭に本店があるお店の台北支店で、長ネギをたっぷりと使った小籠包が名物です。

正好鮮肉小籠湯包

正好鮮肉小籠湯包の外観

店先ではおばさん達が手際よく小籠包の皮を包んでいました。金曜日の21時半ごろ食べに行ったのですが、営業時間は17時から0時30分までと夜遅くまでやっています。

DSC06712

期間限定?で焼売も売ってました。

正好鮮肉小籠湯包のメニューは「小籠包」と「酸辣湯」のみと非常にシンプルなので、言葉が通じなくても簡単にオーダーができます。ちなみに注文票はないので、注文は店頭でおばさんに口頭で。支払いは後払い制です。

DSC06705

お箸やレンゲ、小皿などは全てセルフサービスなので自分で用意します。しょうがが大好きなのでしょうがををたっぷりと。

DSC06698

酸辣湯(35元)

小籠湯包(90元)

小籠湯包(90元)

注文後、しばらくすると酸辣湯と小籠包の順に運び込まれてきました。酸辣湯は上に胡椒がたっぷりかかっていて、よく混ぜて食べます。味も濃すぎず酸味もほどほどで美味しい。そして蒸したての小籠包は宜蘭産のネギが効いていて、肉自体の味付けやスープも少しあっさりしています。やや大ぶりですがペロリといくつでも食べられる感じ。

DSC06707
ということで、今回NHK BSプレミアム「2度目の台湾」で登場した「正好鮮肉小籠湯包」をご紹介しました。ローカルなお店で頂くネギたっぷりの小籠包は非常に美味でそれでいて安い。
個人的に深夜までやっているので、飲んだ帰りにちょこっと食べて帰るのに利用したいお店です。


店名:正好鮮肉小籠湯包通化店
地址:台北市大安區通化街57巷6號
電話:02-2707-6005
営業時間:17:00~深夜0:30 (不定休)

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です