LG、台湾向けに3波CA対応のLG G5 Speedを中華電信より発売開始。B28には非対応。

台湾最大手の通信事業者「中華電信」は6月6日、LG Electronics製スマートフォン「LG G5 Speed (LG-H858)」を公開、即日発売しました。LG G5 Speedは台湾で4月より発売されている「LG G5(LG-H560)」の基本スペックそのままに、新たに中華電信が提供している3波CAサービス「大4G」に対応したスマートフォンです。LG G5 Speedの価格は23,900台湾ドル(約78,000円)。

LG G5 Speed (LG-H858) 主要スペック
ディスプレイ 5.3インチ Quad HD (2560*1440)
CPU Qualcomm Snapdragon 820 2.1GHz (クアッドコア)
RAM 4GB
ROM 32GB
カラバリ ゴールド、ブラック、ピンク
バッテリー容量 2,800mAh
ネットワーク LTE Cat. 9 / 3CC CA対応
対応周波数 FDD: B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B17、TDD: B38 / B40 / B39/ B41

台湾では2016年6月現在、中華電信の他に、遠傳電信が3波CAサービス「遠傳4.5G」を提供していますが、LG G5 Speedは遠傳電信が提供しているB28非対応なため、遠傳4.5Gで使用されているCA_3A-7A-28Aは利用不可能となっています。

LG G5 Speed from Engadget

写真:Engadget中文版より

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です