小米、台湾向けに「Redmi Note 3 特製版」を発表。台湾のLTE周波数帯にフル対応=約2.1万円

小米台湾は、公式Facebookページにて最新スマートフォン「Redmi Note 3 特製版」の台湾市場投入を正式にアナウンスしました。2016年6月16日(木)正午より販売が開始されます。価格は6,499台湾ドル(約21,000円)。

Redmi Note 3

Xiaomi Redmi Note 3 特製版は、小米が昨年11月に発表した5.5インチ型スマートフォンの台湾で使用されている4G LTE周波数帯である700MHz帯(B28)、900MHz帯(B8)、1800MHz帯(B3)、2600MHz帯(B7)にフル対応した特製モデル。CPUにはQualcommのSnapdragon 650チップを採用、背面には約0.3秒でアンロックできる指紋認証センサーを搭載。小米台湾では特製版の他に、B28非対応の標準版と高配版の2モデルを用意しており、標準版はRAM容量が2GBで内蔵ストレージサイズが16GB、高配版と特製版はRAM容量が3GBで、内蔵ストレージサイズが32GBとなっています。カラバリは銀白色、金色、深灰色の3色(標準版は銀白色の1色のみ)。

Xiaomi Redmi Note 3 特製版は、Xiaomi製スマートフォンとしては初めてFDD-LTE方式の700MHz帯(Band 28)に対応したモデル。700MHz帯は中華電信と台湾之星以外の三社で使われている周波数帯で、今回対応されたことにより屋内のほか郊外や山間部で圏外になる可能性がより低くなり、本来のエリア通りに使用することができます。

Redmi Note 3 特製版主要スペック
ディスプレイ 5.5インチ Full HD (1080*1920)
CPU  Qualcomm Snapdragon 650 1.8GHz (ヘキサコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー容量 4,050mAh
対応周波数 FDD: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B20 / B28、TDD: B40
価格 6,499台湾ドル

Xiaomi Taiwanが新型Redmi Note 3の発表を予告。B28対応の未発表機「2015161」か。

2016.06.15

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

1 個のコメント

  • 中国国内版やインターナショナル版と大きさが違うんですよね。
    厚みが薄くなって、全長が大きくなってますが、横幅は同じです。台湾特別版用のケースをどうやって見つけたらいいのか途方にくれてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です