Apple、Apple Payを香港でまもなくサービス開始

Appleが、今夏にも香港国内において「Apple Pay」を開始することが6月14日に開催された開発者向けイベント「WWDC 2016」にてアナウンスされました。Apple Payは既にアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、中国、シンガポールの6ヶ国でサービスを提供しており、WWDC 2016ではスイス、フランス、香港の3ヶ国が新たに間もなくサービスを開始する国としてアナウンスされました。

Screen Shot 2016-06-15 at 11.35.23 PM

Apple香港のウェブサイトではApple Payに対応する金融機関や、支払いに対応する店舗リストが掲載されています。金融機関からは香港上海銀行(HSBC)やスタンダード・チャータード銀行など7つの銀行が発行するクレジットカード及びデビットカードが、店舗からは、美心MXや恵康、Pacific Coffeeなどコンビニ、スーパー、ファッションストア、レストラン、ホテルなど、30の店舗で対応の決済端末が用意されるとのことです。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です