Apple、台湾でiPhone 7 / 7 Plusを9月16日に発売 − 24,900台湾ドル(約82,000円)から

Appleは9月7日(現地時間)、『iPhone 7』と『iPhone 7 Plus』を発表しました。台湾としては今回初となる一次販売国に選ばれ、2016年9月9日(金)15時01分から事前予約受付を開始、2016年9月16日(金)に発売されます。

台湾では中華電信、台湾大哥大、遠傳電信、亞太電信および台湾之星から販売されるほか、「Apple Online Store」でも販売されます。

台湾におけるiPhone 7 / 7 Plusの価格は、iPhone 7は24,900台湾ドル(約82,000円)から、iPhone 7 Plusは28,900台湾ドル(約95,000円)からとなっています。

Appleが発表したiPhone 7 / 7 Plusの最大の特長は防水防塵に加え、FeliCaが対応したことにより日本の公共交通機関でSuicaを利用することが可能になりました。またカラバリに関しても従来までの3色に加えて新色ジェットブラックを含む5色展開になったほか、ホームボタンが感圧式になりました。さらに、Lightning端子にオーディオ出力が統一され、イヤホンジャックが撤廃となりました。

注意点として、今回新たに対応したFeliCaについて、日本で発売される日本向けモデルのiPhone 7 / 7 Plusにのみ搭載されている機能なのでもし日本でiPhoneを使って改札を出入りしたいという方は日本のApple Online Storeもしくはキャリアショップで購入する必要があるのでお気を付け下さい。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です