エバー航空・Vエア・華信航空・立栄航空、機内でGalaxy Note7の使用を禁止する措置を発表

台湾の航空会社4社は9月10日、世界各地で爆発事故が相次いでいるSamsung Electronics製のスマートフォン『Galaxy Note7』について当面の間、機内での電源を切ることや、充電を禁止にした他、受託手荷物として預入しないことを発表しました。本日この措置を発表したのはエバー航空(Eva Airways)、Vエア(V Air)、マンダリン航空(Mandarin Airlines)、ユニー航空(UNI Air)の4社。

160910_SamsungGalaxyNote7

Samsung Galaxy Note7

航空機内のGalaxy Note7の使用禁止の措置は2016年9月9日にも中華航空、トランスアジア航空、ファーイースタン航空、タイガーエア台湾の4社が発表しており、今回のエバー航空、ユニー航空、Vエアとマンダリン航空の4社を合わせて計8社となりました。2016年9月現在、台湾を拠点に展開する航空会社は9社で、事実上台湾国内の航空会社で国際線を展開する全てがGalaxy Note7の使用を禁じました。(「徳安航空」は未発表)

V-Air – サムソンGalaxy Note 7スマートフォン受託手荷物お預かり及び機内使用制限のお知らせ

運航安全のため、本日より弊社のフライトにて、サムソンGalaxy Note 7スマートフォンの受託手荷物としてのお預かりを御断りさせていただきます。また、フライト中のご使用、充電も禁止とし、必ず電源をお切りいただくようお願い致します。

使用三星Galaxy Note 7系列手機旅客應注意事項 – 長榮航空 | 台灣
在三星Galaxy Note 7 系列手機安全疑慮未排除前,本公司要求持有此Note7系列手機的搭機旅客,勿將此手機置放於託運行李中,如攜帶上機,需全程關機並勿於機上充電,以確保飛行安全。感謝您的合作。
三星Galaxy Note 7產品禁止託運 | 華信航空 Mandarin Airlines

三星Galaxy Note 7產品禁止託運為維護飛航安全,旅客搭乘本公司之客運航班時,若持有三星Galaxy Note 7產品,需隨身攜帶且禁止託運,並禁止於航程中開啟電源及充電。

三星Galaxy Note7手機禁止託運及使用公告 | UNI AIR立榮航空

在三星Galaxy Note 7 系列手機安全疑慮未排除前,本公司要求持有此Note7系列手機的搭機旅客,勿將此手機置放於託運行李中,如攜帶上機,需全程關機並勿於機上充電,以確保飛行安全。感謝您的合作。

台湾の民間航空業務を統括する公的最高機関の交通部民用航空局はニュースリリースを発表していないものの、台湾メディアの報道によると今回の使用禁止措置は交通部民航局が台湾国内航空会社に対し直接対応を要請したとしており、安全対策が講じられるまでしばらくの間航空機内での使用が禁止されるものと思われます。

中華航空・復興航空・遠東航空・タイガーエア台湾、機内でGalaxy Note7の使用を禁止する措置を発表

2016.09.09

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です