日本サムスン、海外やオンラインで購入したGalaxy Note7の回収と返金を開始 − IMEIと購入証明が必要

サムスン電子ジャパンは、海外やオンラインで購入したGalaxy Note7について、日本のカスタマーサポートセンターでも返金受付を実施することを発表しました。

海外やオンラインで販売された「Galaxy Note7」について│Galaxy

海外やオンラインでお買い求めになった「Galaxy Note7」(日本未発売)をお持ちの方は、購買された海外等のお店にご連絡をして頂きグローバルで展開されているExchange Programをご利用いただくか、弊社カスタマーサポートセンターまでご連絡を頂けますようお願い申し上げます。

なお、一部の海外で発売した「Galaxy Note7」が対象であり、現在日本国内で販売中の「Galaxy S7 edge」をはじめとする各Galaxy製品に関しましては全く問題ありませんので、今後も引き続き安心してご使用いただけます。引き続き、Galaxy製品をご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

Galaxyカスタマーサポートセンター
0120-363-905 (9:00 – 20:00)

Galaxyカスタマーサポートセンターによると、Galaxy Note7の回収と返金のみを受け付けているとしたうえで、修理や交換などの対応は行えないとのことです。

回収・返金には購入端末のIMEIと購入証明書(レシート又は購入額が分かる印刷物でも可)が必要で、返金対象かどうかは確認の上、返金対応には2,3営業日が必要になるとのことです。(出展:shimajiro@mobiler)

端末のIMEIの確認は、設定>端末情報>ステータス>IMEI情報から確認できます。

160814_SamsungIMEI

Galaxy Note7は日本では未発売の機種で、今回の日本法人の対応は異例とも言えます。Galaxy Note7に関しては韓国を中心に国内外で爆発事故が相次いで発生しており、台湾・日本・アメリカなどの航空会社では機内での充電・使用が禁止されるなど使用禁止を求める動きが広まっています。

エバー航空・Vエア・華信航空・立栄航空、機内でGalaxy Note7の使用を禁止する措置を発表

2016.09.10

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

3 件のコメント

  • サムスンの香港のHPでIMEチェックをしましたが、全くチェック出来ませんでした。何でも8月26日以前の購入対象者のみの様です。早速日本のサムスンに連絡を取りました。ですが、回答に1週間ほど時間を頂戴出来ますか?
    一応SM-N9300なので、心配はしてませんが。。。Ebay経由でシンガポールの業者から購入しました。本来SM-930FDのブルーを注文していたのですが。。。この件が発覚する前でしたので、なんの疑いも無く購入。。ところが、現地シンガポールの業者の手違いで、SM-9300のブルーが届きました。ラッキーだったのでしょうか???? 

  • 私が購入した製品は、香港バージョンSM-N9300で、IMEIを日本のサムスンカスタマーセンターに連絡しました。今日、連絡が有り、これは、香港バージョンでもリコール対象製品と言われました。そこで、香港サムスンのカスタマーセンターへ連絡を入れ、日本のサムスンがリコール対象製品で有ると告げましたら、丁重にIMEI番号で、直ぐ調べてくれ、積んでいるバッテリーは、TDKの子会社のもので、安全を保障すると言われホットしました。しかも丁重に安全で有る事の内容をメールでくれるそうです。日本のサムスン結構いい加減ですよ。日本側のサムスンは、リコール対象製品だと、香港サムスンで言えとの事、香港サムスン曰く、買った国のカスタマーセンターへ連絡する事をお勧めするとの事です。結局、日本のサムスンは、現地(香港)へ確認を取っておず、日本国内の規定でリコール対象商品と言った様です。実は、心配で、香港の買った店(卸業者)には、何度も電話を入れて問題無いと確約を取っていたのですが。。。日本サムスンがリコール対象製品と言うから、高い国際電話料金を払い、20分も電話し、確約が取れた次第です。日本のサムスンを余り、当てにせず、買った国のカスタマーセンターへ掛けた方が良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です