台湾サムスン、Galaxy Note7の交換プログラムを9月23日(金)より開始

台湾サムスン(Samsung Electronics Taiwan)は、バッテリーを起因として使用中に爆発する事故が相次いでいるGalaxy Note7について2016年9月23日(金)より交換プログラムを開始すると発表しました。交換プログラムの対象者は2016年9月3日以前に同機種を購入した顧客向けとなっていて、また、2016年9月19日(月)より台湾サムスンの公式サイトより交換プログラムのオンライン予約申し込みを受け付けています。

台湾サムスンが公式サイト上で提供するGalaxy Note7のオンライン予約申込み交換プログラム「Samsung Galaxy Note7 安心換機」は、2016年9月19日から2016年10月31日までとなっていて、また対応店舗の在庫状況にもよりますが、他のカラーと交換することも可能となっています。交換には標準セット一式すべてを用意、また購入時に使用したクレジットカードや身分証明書、購入証明証の提示が必要となっています。

また、台湾サムスンでは2016年9月13日(火)よりGalaxy Note7を購入した顧客に対して無条件での返金交換も受け付けており、個人的には今回のNote7がNote 5と比べて大きく変化してないこともあり、返金申込みをしようと考えています。近日中にも実際にどのような手続きで返金・交換対応を行うのか@shimajiroさんと試しに行きたいと思います。Galaxy Note7の無条件返金対応のリリースは以下より。

【三星聲明通知】關於Samsung Galaxy Note7 在台消費者完整配套方案 (2016/09/11 更新) | 台灣三星電子

除可無條件更換新機外,三星聆聽各方消費者心聲,將竭盡所能滿足所有需求,更提供退換貨機制,僅針對9月3日前購買Note7的消費者,可直接至原購買店點詢問,各通路將於9月13日起接受申請。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

2 件のコメント

  • 安全が確認されたSM-N9300は、自動アップデートで、バッテリーの表示が灰色から緑色に代わりました。SM-N930FDも交換プログラムで交換した製品は、バッテリーの表示の色が灰色から緑に代わってます。ですが、アナウンスが不十分だと、何時まで経っても、現在の航空機での対応が続くと思われます。

    • 台湾版も同じく安全対策済み品に関してはバッテリー表示が緑に変更になりました。韓国の方では安全対策済み個体に限り使用可能になったそうですが、見分けつきませんししばらくは旅客の善意に頼らざるを得ないですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です