悠遊カードを高雄MRTで使う:高雄MRTの地下鉄駅構内で悠遊カードのチャージは窓口も含めて不可=高雄MRTの8月時点での対応状況

2016年7月より「台北MRT」と「高雄MRT」の双方で交通系ICカード「悠遊卡(Easy Card)」と「一卡通(iPass)」が利用可能になりました。台北MRTでは、相互利用開始当初より、悠遊卡と一卡通での「自動改札機での入出場」「自動券売機などでのチャージ」に対応しています。しかしながら高雄MRTでは、2016年8月29日時点で、悠遊カードを利用して、自動改札機での入出場が出来るものの、駅構内でのチャージは窓口も含めてできないことがわかりました。

そのため、高雄MRT・高雄駅構内にあるICカードチャージ機と有人窓口には中国語繁体字と英語で、駅構内で悠遊カードのチャージに対応していないことや最寄りの大手コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ハイライフ、OK便利店)でチャージ出来ることを伝える案内をしています。

160927_KRT_TopupMachines

高雄MRTのチャージ機

160927_KRT_ServiceCounter

高雄MRT駅構内の窓口

今回、悠遊カードを使って高雄MRTを利用した際に感じたことは、悠遊カードのスマートフォン向けアプリを使って残高確認をしたり、最寄りのコンビニでチャージをするなど、常に残高の心配をする必要があるところ。もし高雄市に旅行などで出かける際は、事前に最寄りの大手コンビニチェーンにあるチャージ機で最低でも500台湾ドル以上入れることをオススメします。

Price: Free
Price: Free
160927_EasyCard_iPass

大手コンビニチェーンに設置されているICカードチャージ機

台湾では現在、交通部が進める全国ICカード相互利用サービス「多卡通」により、全国的に「悠遊卡(Easy Card)」と「一卡通(iPass)」、統一グループが発行する「愛金卡(icash)」、遠鑫電子票證が発行する「有錢卡(Happy Cash)」の利用可能地域が広がっています。そのため、主に台湾北部で普及している悠遊カード一枚でも高雄市内であれば、西子湾と旗津を結ぶフェリー、路線バス、高雄LRT(現在無料トライアル中)などで利用可能です。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

2 件のコメント

  • 現状では、LRTは悠遊卡は使用できなかったと思います。(少なくても先月時点では)

    無料トライアル中なので使えても使えなくても大差はありませんが、ホームの機械もLRT車内の機械も一卡通は0元で課金はされませんが、悠遊卡をかざすとエラー音と画面にもエラーが出てしまいます。

    「高雄捷運:全線皆可使用悠遊卡。(輕軌段不適用)」
    http://www.easycard.com.tw/use/index.asp

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です