台湾HTCがVR体験テーマパーク「VIVELAND」を三創生活園區3Fに期間限定オープン

HTCは、台湾・台北市にてVRヘッドマウントディスプレイHTC Viveを活用したアトラクション20種を楽しむことができる初のテーマパーク『HTC VIVELAND』を三創生活園區3Fにオープンしました。2016年10月29日から、半年間の期間限定オープンとなっています。

HTCの他に、台湾のシンクタンクである財団法人資訊工業策進會、三創生活園區、米半導体大手のAMDなどが提携して開設された『VIVELAND』は、総面積約100坪と、同社のVR端末が試遊できる体験施設としては最大規模のアトラクション施設。

161029_HTCVIVELAND_Syntrend

施設内には現実とVRを合成して見ることのできるクロマキー合成用のグリーンバックエリアや、レーシングカーを再現した家庭内では再現が難しい大掛かりな設備から、通常のVive体験コーナーなど多数に及びます。

161029_VIVELAND_ProjectCars

体験できる主なVRコンテンツは以下のとおり。

  • 《FRONT DEFENSE》英雄防線體驗區
  • 《Project CARS》賽車模擬體驗區
  • 《命懸一線》高空體驗區
  • 《Bounty VR》4D動感體驗區

HTC VIVELANDの入場には、入り口で各アトラクションの購入券が必要となっており、値段は最も安い物で、VRジェットコースター「命懸一線」で1回につき150台湾ドル(約500円)となっています。


▼ HTC VIVELAND 基本情報
店名:HTC VIVELAND
住所:三創生活園區 10058 台北市中正區市民大道三段二號三樓VR特區
営業時間:11:00 – 21:30(日〜木) 11:00 – 22:00(金土祝)
電話番号:02-7701-0268 (1023)

  • 包廂:新台幣400元/30分鐘
  • 傳送門:新台幣200元/15分鐘
  • 《FRONT DEFENSE》英雄防線體驗區: 新台幣200元/每次
  • 《Project CARS》賽車模擬體驗區:新台幣250 元/每次
  • 《命懸一線》高空體驗區:新台幣 150元/每次
  • 《Bounty VR》4D動感體驗區:新台幣200元/每次
  • 混合實境綠幕體驗區:新台幣300元/15分鐘

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です