サムスン台湾、Galaxy S7 edgeの新色「氷湖藍」を発売。4G+3Gの2回線待受は後日対応予定

台湾サムスンは、Samsung Galaxy S7 edgeに新色となる「氷湖藍」を追加、2016年10月下旬より発売開始したと発表しました。

161031_Samsung_BlueCoral

新色氷湖藍の追加により、台湾で発売されているSamsung Galaxy S7 edgeのカラーバリエーションは瑪瑙黒、炫燦金、月光銀、霓光粉、氷湖藍の5色展開となります。

追加された新色氷湖藍は、グローバル向けに既に発売されている「Blue Coral」と同等の物になります。

Samsung Mobile Taiwanの公式Facebookページは以下。

Galaxy S7 edgeの新色氷湖藍は、台北・三創生活園區にあるSamsung Electronics直営店等にて既に発売されており、台湾での販売価格は24,900台湾ドル(約83,000円)。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です