桃園MRT空港線、2017年3月までに開業予定=交通部幹部

現在開業に向けた各種試験が進行中の桃園MRT空港線について、交通部の王国材・政務次長は2017年3月にも開業する予定であることを明らかにしました。中央社フォーカス台湾が報じました。

161116_TaoyuanMRT

桃園MRTは、台湾桃園国際空港を経由して桃園市中壢区と台北市を結ぶ予定の捷運路線。全線約51キロ、23駅を結ぶ予定の桃園MRTは2006年より建設を開始。関連工事の延期やシステムの安全面での試験などで不具合が見つかっており、開業を7度延期しています。

桃園MRT空港線、開業目標を2017年上半期に再延期=交通部長

2016.11.02

交通部の王次長によると、問題となっていた運行システムの安定性や改善について進展があったとしており、今後はトラブルを想定した訓練を完了後、安全認証を取得後、監督官庁による点検に問題がなければ開業となる見通しだそうです。

同線が開業すれば台北駅と桃園国際空港まで最短(急行形で)36分で結ばれることになり、車両内の無料Wi-Fiサービスはもちろんインタウンチェックインサービスも導入される予定です。

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です