ソニー、創業70周年&台湾進出50年で歴史展を開催 − 台北華山1914文創園區で17年2月まで

日本・ソニー株式会社の台湾法人Sony Taiwanは、創業70周年&台湾進出50年を記念して、2016年12月8日(木)から2017年2月23日(木)までの期間限定で、台北市内の文化交流・商業施設「華山1914文化創意產業園區」で歴史展を開催しています。

161208_Sony70th_Anniversary

会場には、日本初のトランジスタラジオ『TR-55』や初代ウォークマン®『TPS-L2』、エンターテインメントロボット「AIBO」など、ソニー株式会社とSony Taiwanの前身である「新力股份有限公司」(Sony Industries Taiwan) 誕生から50年の間に同社が台湾市場に送り出してきた製品を当時の広告と共に展示しています。

歴代ソニー商品以外にも、同社が“日常に溶け込む家電”として提案している「Life Space UX」シリーズなどこれからに向けた商品にもスポットを当てています。

■ Sony 70週年‧在台50週年紀念特展 基本情報
会期:2016年12月8日(木) – 2017年2月23日(木)
開催時間:11:00 – 20:00(平日) 10:00 – 19:00(土日祝)
会場:台北華山1914文創園區 中七館

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です