LINE Taiwanと中国信託が提携、初年度還元率が3%の「中国信託LINE Payカード」を発行

LINE株式会社の台湾法人LINE Taiwan (台灣連線有限公司)は12月26日、台湾大手の中国信託商業銀行 (CTBC Bank)と提携し、VISAブランドのクレジット/デビットカード『中國信託LINE Payカード』の発行を開始しました。

LINE Payは、LINEアプリを通じてユーザー間の送金や割り勘、提携サービス・店舗での決済が行えるモバイル送金・決済サービス。日本で発行されているプリペイド式の『LINE Payカード』とは異なり、台湾で発行される『中國信託LINE Payカード』はクレジット/デビットカードな為、外国人の場合、申込みには少なくともパスポートと外僑居留証(ARC)、電話番号、台湾の住所の4点が必要となります。

161227_CTBC_Application

中國信託LINE Payカード申請書類

中國信託LINE Payカードは、利用特典として2016年12月26日(月)から2017年12月31日(日)までの1年間にかけて、決済金額の2%に1%を加えた最大3%のLINEポイントが貯まる。獲得したLINEポイントは、LINE STOREやLINE GIFTSHOPでの買い物代金として使用可能。

161227_LINEPay_CTBC

また、カードデザインもLINEの公式キャラクターを採用した「5+5超萌卡」を用意。クレジットカードとデビットカード、それぞれ5種類のカードデザインから選ぶことが出来ます。

2016年12月現在、台湾でのLINEの利用者数は1,700万人でLINE Payの利用者数は130万人。

中國信託LINE Pay | LINE

SPONSORED LINK

161219_LINEPay_CTBC

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です