台湾ASUS、家庭用ロボットZenboを1月1日正午より予約販売を開始

台湾・華碩電脳 (ASUSTeK Computer)は、家庭用ロボット「Zenbo」を2017年1月1日正午より台湾で予約販売のオンライン受付を行うことを発表しました。

Zenboは、頭部にタッチパネル対応のディスプレイを搭載した自走式ロボット。音声認識機能や、顔認識機能を搭載しており、子供とゲームをする・掃除をする・ウェブを検索する・音声コマンドで制御する・写真撮影や電話に応答するといった、家庭での様々なニーズに対応するアシスタントロボットとしての役割が可能となっています。

12月下旬に開催した台湾市場向けZenbo発表会「ASUS Zenbo做伙見面會」では、新たに音声操作機能にオンラインショッピングやタクシー配車、音楽や映像のストリーミング機能に対応。子供向けコンテンツとしてBenesse Corporationが提供する幼児向け通信教育教材「こどもチャレンジ」の人気キャラクターしまじろうや、台湾の内政部警政署、台湾の最大手タクシーグループ「台灣大車隊」(Taiwan Taxi)と提携したことを発表しました。

161231_ASUS_Zenbo

そしてこの日ASUSは、台湾市場向けに『Zenbo標準版』と『Zenbo豪華超値版』の2モデル発表。Zenbo標準版は内蔵ストレージ32GBを搭載し、19の読み聞かせコンテンツ+しまじろうのZenbo専用コンテンツ1ヶ月分を付属。Zenbo豪華超値版は内蔵ストレージ128GBを搭載し、19の読み聞かせコンテンツ+しまじろうのZenbo専用コンテンツ2ヶ月分、更にZenboの充電ステーションが付属されます。

Zenbo標準版の価格は19,900台湾ドル(約72,000円)で、豪華超値版の価格は24,900台湾ドル(約90,000円)。

華碩電脳 | ASUSTeK Computer

SPONSORED LINK

170101_ASUS_Zenbo

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です