サムスン電子の台湾法人、Galaxy Note7向けに充電不可となるソフトウェア更新を1月3日に配信

韓国・サムスン電子の台湾法人Samsung Electronics Taiwanは、台湾向けに発売されたフラッグシップスマートフォン「Samsung Galaxy Note7」に関して2017年1月3日(火)に充電が不可能となるソフトウェア更新を配信すると発表した。

Samsung Electronics Taiwanによれば2016年11月時点で、台湾でのGalaxy Note7の回収率は77%に達しており、充電機能を無効化することで残り23%の個体についても回収したい狙いがあると考えられる。

為降低潛在風險及維護安全,自106年1月3日起Note 7手機將無法充電!
一、小編在此告訴大家1個重大的訊息!
二、為維護三星Galaxy Note 7手機用戶之安全,經NCC與台灣三星公司、行動通信業者、行政院消保處及消基會開會研商,獲致共識結論:比照美、澳、紐、加等國家作法,台灣三星公司將於106年1月3日透過強制軟體更新OTA方式使手機無法充電,以降低潛在風險。
三、小編呼籲還持有Note 7手機的粉絲,能以自身及公共安全為首要考量,立即將Note 7手機關機,並儘速至三星智慧館或電洽三星客服(02-7708-1466或0800-329-999),辦理退貨或換購事宜!

Samsung Galaxy Note7は、2016年10月11日、1回目のリコールにより交換された安全対策済み品が米国や台湾などで発火事故が相次いで発生したことを受けて全世界向けのGalaxy Note7に関して2回目のリコールを発表。同時に同機種の生産と販売の停止を発表した。

サムスン電子、全世界でGalaxy Note7の販売・交換プログラムの受付を停止 ー 利用者に使用中止を要請

2016.10.11

台灣三星 |  Samsung Electronics Taiwan

SPONSORED LINK

このエントリをSNS共有/RSS登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です